スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?

今クリスタルレジンを使って色々遊んでるんですが、まもなく液が無くなるというのに、余り方が何かおかしい。
主剤2:硬化剤1の割合で混ぜて使うのに、明らかに硬化剤の方がすごい余ってる。
で、24時間前に流したレジンがまだ固まってない。
こいつかー!
あああどうしようこれ。

でも、主剤だけでも5年後にはカチカチになるけどね。
過去に主剤1缶放置して面白いことになったけどね。
スポンサーサイト

トランス

フィモのトランスルーセントがダメだー。
何がダメって私には扱えない。
まず固くてボソボソでこねられない。
フィモソフトの白と混ぜて、麺棒で伸ばして畳んでを繰り返し、何とかまとまったので飴ちゃんを作って焼いてみたら、白と半透明がムラ。超ムラ。
っていうか、半透明じゃないよコレ。
透明だよ!
今度また作る時はプレモにしよう…。

人によってはフィモの方が柔らかいと書いてあるので、環境のせいもあるのかもね。
今日寒かったし。

写真撮ろうと思ったら、また携帯がどっかいった。

飴ちゃん再び。

「また後日」とか言って載せてなかった手鞠飴の画像を。
飴ちゃん
すでに金具をつけちゃった状態です。
この粘土にラッカースプレーは向いてなかった。
つやつやにしたいんだけどなあ。

レジンも作ってます。まだまだ研究が必要。着色料も必要。
画面にちらっと写ってる四角いのがレジン製。



今まで画像をサムネイルにしてたけど、あんまり意味ないな、と。
勝手にサムネイルになっちゃってたんだけど。
でも、自分の描いたもの作ったものをでかく載せるのも恥ずかしい。



昨日忍たま友達のTさんとカラオケに行ったので、その影響で谷山浩子と上野洋子の「月と恋人」を一日中延々聴いてます。

手鞠飴

この箱を
1004011.jpg

パカッと開けると
1004012.jpg
飴ちゃんいっぱい。

オーブン粘土製です。
手鞠飴を作りたくて色々検索して、100均の粘土(毒々しい色のやつ)で練習してました。

作り方を決めて、プレモのトランスルーセント(半透明)と、それをコピックで色付けてコネコネ。
ラッカー吹き付けて艶々にしてみた(その写真はまた後日)。
半透明は好きなんだけど、色が透けちゃって暗く見える。あと、ひび割れが酷い。
次は「フィモソフト」という粘土の半透明とホワイトを混ぜて作ってみようかと。

ただ、作るのに夢中で使い道を考えてないんだ。

前に書いた透明樹脂の方も今研究中。

今やりたいことメモ

エポキシ樹脂。

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。